ペニス増大サプリに含まれる成分

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


増大成分のL-シトルリン配合量が2倍。
ペニス増大サプリでダントツ売れ筋No.1商品。
今ならまとめ買いで1箱プレゼント!


机上査定はこちら

 

 ペニス増大サプリに含まれている主な成分

 

ペニス増大サプリには多くの成分が含まれています。増大サプリによって細かな成分が違いますし、それぞれの量にも違いがあります。ただ、ある程度基本となる成分があり、その成分を補助する形で様々な成分が配合されていることが多いです。

 

ペニス増大サプリの中でもとくに重要で、一番多くのサプリで使われている成分は、「Lシトルリン」、「Lアルギニン」の2つです。

 

Lシトルリンはアミノ酸の一種で、一酸化窒素を作り出したり、増やす働きがあります。その一酸化窒素は、血管を広げ、血流量を増やす働きがあります。シトルリンは血液の流れを良くするためのものとして考えるといいでしょう。この血流を良くする働きがペニスに作用し、海綿体を広げて、ペニスを大きくすることに一役買ってくれるわけです。ペニス増大サプリに入っているシトルリンには大抵の場合は「L」というアルファベットがついており、これは体内で作用するアミノ酸であることを指しています。増大サプリに使われるシトルリンは大抵の場合「L」がつくので「しっかり体内で作用するシトルリン」というふうに覚えておきましょう。

 

Lアルギニンはシトルリンとセットで配合されることの多い成分で、血液をキレイにする効果や、成長ホルモンの分泌効果があると言われています。アルギニンによって綺麗になった血液を、シトルリンが血流を良くしてペニスまで運んでくれるわけです。つまり、相乗効果が狙えるわけですね。このことから、増大サプリにはセットで配合されることが多いのです。また、成長ホルモンの分泌効果でペニスそのものの成長を促す意味もあります。成長ホルモンは成長期を過ぎるとどんどん減っていきますので、そこをアルギニンが補助してくれるわけです。アルギニンの場合もシトルリンと同じで、体内に作用するものには「L」が付いています。

 

以上のように、シトルリンとアルギニンはペニス増大には欠かせない成分で、かなり重要な立ち位置となっていますので、増大サプリを購入する際は含まれているかどうかチェックしてみるといいでしょう。

 

 その他の成分について

 

シトルリンとアルギニンのように、ほとんど必須になっている成分もあれば、増大サプリによって入っている成分と入っていない成分があります。例としては精力をアップさせ勃起の補助をするような成分や、滋養強壮、体力強化にも繋がる成分が含まれています。

 

その中でも自然由来の成分を使用している増大サプリはかなり多く、健康になるという意味でも嬉しい成分ばかりが配合されています。例えばヴィトックスαならクジラエキスやサソリ、トンカットアリ、マカなど、日常では摂取することのないような様々な成分が含まれているわけです。中でも100種類以上の成分を濃縮して独自のバランスで含んでいるサプリもあり、体の中からペニスが大きくなるという理由には納得がいきますね。

 

ですので、増大サプリを購入する際は、「Lシトルリン」、「Lアルギニン」、そしてその他の成分ができる限りたくさん含まれているものを購入すると、効果にも期待がもてるでしょう。