ペニス増大の3つの方法

ヴィトックスα

公式ヴィトックスα


増大成分のL-シトルリン配合量が2倍。
ペニス増大サプリでダントツ売れ筋No.1商品。
今ならまとめ買いで1箱プレゼント!


机上査定はこちら

 

 ペニスは必ず大きくできる!?

 

ペニスを大きくしたい、増大したい、というのはある意味世の中の男性の夢ですよね。どうせそんな方法ないんでしょと疑いたくなる気持ちはわかります。

 

ですが、現実にペニスを大きくする方法は存在し、それらを組み合わせれば必ずといっていいほど大きくすることは可能です。

 

ただ、世の中には情報弱者を騙そうという人たちが少なからず存在し、嘘の情報や増大に繋がらない方法などを流しているというのもまた事実です。ですので、ペニス増大を目指すなら、正しい方法で増大することは必須条件なのです。

 

では正しい方法とはどういう方法なのか、結論から言えば「手術、注射、サプリ」の3つの方法です。他にも方法はありますが、個人差の幅がかなり大きいので、確実性を求めるならまずは以下の3つの方法を検討してみましょう。

 

・ペニス増大手術
男性器を専門的に扱っているクリニックなどで手術を受ける方法です。メスを入れてお腹の中のじん帯を切り、埋もれたペニスを引っ張り出す手術や、脂肪吸引をして埋もれているペニスを外に出す手術が現在の主流です。増大手術は確実性が高く、2cm以上の増大はほぼ確定しますが、勃起時の長さにあまり変化はなく、通常時の大きさをアップさせる方法と考えるといいでしょう。費用は高額になりがちなのでそこ自分のお財布と相談ですね。

 

・ペニス増大注射
メスを入れる手術に比べるとリスクが少なく、数時間で処置が完了するため、ペニス増大を目指してクリニックに来院する人のほとんどがこの方法を選択するそうです。要するにペニスに薬剤を注射することによって、ペニスのボリュームを増やす方法です。亀頭に注射すれば亀頭が大きくなりますし、サオの部分に注射すればサオが太くたくましくなります。注射する成分によって効果の持続期間が異なり、長いものだと半永久的に持続しますが、その場合費用は高額になりがちです。また、拒否反応というリスクも少なからずあるようなのでそこも注意が必要です。こちらも即効性があり、術後から約1ヵ月程度でセックスが可能で、ほぼ確実に大きくなります。

 

・ペニス増大サプリ
いわゆる栄養補助食品のようなものですが、ペニス増大サプリはその名の通りペニスを大きくすることに特化したサプリメントです。アルギニンやシトルリンなどのペニスを大きくする成分を主に配合しており、商品によって成分に様々な工夫がされています。気軽に摂取できて、且つ体の中からペニスを大きくできるということもあり、かなり人気の高い方法です。アルギニンやシトルリンの効果に関しては科学的にも証明されているため、信憑性が高く、副作用もないため、ノーリスクでペニスを大きくしたいという人に向いている方法です。即効性はありませんが、安全にペニスをサイズアップしていきたいという人にオススメです。

 

 結局どの方法がいいの?

 

上記の3つの中であれば、どれもペニス増大を達成することが可能です。ですので、どれが間違いでどれが正しいというのはありません。ただ、それぞれかかる金額、リスク、効果が出るまでの時間などに差があるため、自分に合った方法を選ぶというのが一番です。

 

ペニスを大きくしたいという人は、まずどの方法が自分に合っているのか検証してやってみるといいでしょう。また、もし1つがダメでも他の方法を試すなどの柔軟性も、確実にペニスを大きくするうえでは大切ですよ。まずはやってみないことには始まりませんからね。